僕が考えてることなんてほとんど車輪の再発明

最近毎日ブログを投稿しています。

 

そんな毎日投稿している記事の内容はどういう内容なのかを一言で言うと「やまとが考えていること」ですね。

ニュースでもなく歴史でもなくスマブラのサイレント修正情報でもなく、僕が考えていること。

 

そんな記事たちに対して、自分で最近思ったことがあります。

 

それが今日のタイトル

 

俺が考えてることなんて、ほとんど車輪の再発明じゃね?

 

まず、「車輪の再発明」」と言う言葉をご存知でしょうか。

 

車輪の再発明とは

「広く受け入れられ確立されている技術や解決法を知らずに(または意図的に無視して)、同様のものを再び一から作ること」

 

Wikipedia:車輪の再発明(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E8%BC%AA%E3%81%AE%E5%86%8D%E7%99%BA%E6%98%8E)

最終更新 2019年7月5日(金)07:13(UTC)

 

 と言う意味です。

 

 

つまり、僕のブログ記事は、すでに誰かが確立した考え方なんじゃないか、と思っていると言うことです。

 

自分でも記事を書いていて、「こんなの当たり前のことじゃね?」って思う時があるし、実際文章中にもそう書いたりしてます。

 

僕がわざわざ1から考えて言語化してはいるけど、絶対同じことを既に考えている人っているよな、って。

 

そう思ったんです。

 

そう思うと、「じゃあ僕はなぜブログ書いてるの?」って自分で思いました。

 

 

次は、僕の記事が車輪の再発明なんだとしたら、どう言う目的で僕は記事を書いていくのかを考えたいと思います。

 

何のためにブログを書くのか

 

これには3つ理由があります

 

①そもそも本当に車輪の再発明?って感じ

「車輪の再発明なんじゃないか?」って考えることは多々あるものの、本当に車輪の再発明なのか僕にはわからないんですよね。(情弱だ)

 

スマブラ界隈でいえば、上位勢の誰かが既にブログやnoteで既に書いたことかもしれないかもしれない。

偉大な成功者や研究者が既に本や論文にしてより信頼度の高い知として世に出しているかもしれない。

 

まあ、究極的に考えたら、ほぼ100%で僕の考えたことは既に誰かが考えているはずです。人間の歴史を考えれば。(特に煽りに関してとか)

 

ただ、それが「車輪」として広く受け入れられ確立していないのだとしたら、そうでなくても誰か一人の参考になるのだとしたら、僕が考えたことを記事にする意味もあるのではないか、そう思っています。

 

②自分の考えを文章にして人に伝える練習

文章にして自分が考えていることを他人に伝える。言語を巧みに操る種ホモ=サピエンスならではの活動。コミュニケーションです。

 

本って、著者とのコミュニケーションだって、聞いたことや考えたこと、ありませんか?

 

一つのコミュ力向上のために書いてると言うのも一つの目的です。

また、自分の考えを整理することもできますね。

 

そして、この目的は、読み手がいるとより効果的な練習になると思っています。

 

なので、読んでくださった方に、いいねやリツイート、さらにはわかった、わからなかった、など、少しでも何かしら反応していただけると、大変嬉しいです。

 

いつも読んでいただいて本当にありがとうございます!

 

 

③自分の考えを書き残しておくため

これは結構大事そうな感じがします。

 

まず、文章にすることで自分の思考を整理する。そして後になって忘れかけても読み返したりして自分の考えを整理し直せる。

 

また、自分はこう言う考えを持ってます、と誰かに言う時に使えそうですよね。

 

いろいろ便利そうだし、自分のためになる。

 

終わりに

 

今回の記事をまとめると「自分が考えていることを書いているブログに対して自分が考えていること」を書いてみました。ややこしいですね。

 

これからも自分が活動をする中で考えていることや思いついたことなど、テーマは特に決めませんがスマブラ関連の活動を通して考えたことなどを、記事として書いていこうと思います。

 

毎日投稿しようと思うと、文字数もそんなに多い奴は時間がかかって厳しそうだなって思って、重たいテーマについて考えをまとめるのは難しそうですが、文章を書くスピードも上げていけたらなとおもています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます、

 

ではまた。