「煽りに見える行動」と「その人が煽ろうとしているかどうか」

f:id:yamato_ssb:20200131171958p:plainf:id:yamato_ssb:20200131171958p:plainf:id:yamato_ssb:20200131171958p:plain

スマブラSPをプレイする人たちの中で、幾度となく問題にされ、今尚話題になることすらある「煽り」

 

今作からオンラインの「だれかと」ではアピールが出来なくなるなど、公式もその問題には少なからず目を向けていることがわかる。

 

そんな煽りに関して、支配人ミルさんがこんなツイートをしていた。

 

 

さて、これに対して僕はこんな引用リツイートをした。

 

(恣意的という言葉を「作為的」という言葉に訂正します。) 

 

そしてその後の流れ↓

 

 

 

ということで、今回は最後のツイートにある「煽りと思われてしまいかねない行為の是非」と「煽り目的でその行為をしているかどうか」という二つにテーマを分けて話していきたい。

 

「煽り」とは

f:id:yamato_ssb:20200131171744j:plain

相手を挑発したり、感情を逆撫でするような行為のこと。

 

スマブラにおける具体例は

 

「しゃがみを連打する"屈伸"

「スティックを高速で左右にはじき入力をする"超(スーパー)ステップ"(勝手に命名)」などが代表例だ。

 

これらをすることが、特にオンラインでの「だれかと」の対戦での「煽り行為」として認識されている。

 

①煽りと思われてしまいかねない行為の是非

f:id:yamato_ssb:20200131175552j:plain

本題に入る前に、これから書く文章を読む上で、これをイメージしながら読んで欲しい事がある。それは「スマブラにはオンラインとオフラインがある」ということだ。各々がオンだとどうかな、オフだとどうかな、と想像しながら読んでもらえると嬉しい。

 

さて、

先ほど例に挙げた「屈伸」や「超ステップ」をはじめとする煽りと思われてしまいかねない行為の是非について

 

これに関しては僕は「してもok」だと思っている。

 

ゲーム内でできる事は何をしてもいい、そういう考えだ。

 

例えば、相手を撃墜した後に「やったぜ!」という想いを込めて、超ステップや、(オフ・専用部屋で)アピールを入れる事があると思う、読者の方々の中にも、実際やっている人も一定数いるのではないか。(Lightフォックスはよく撃墜した後にアピールをしている。)

 

これは、ミルさんのツイートにもあったが、サッカーでゴールを決めた後のパフォーマンスに近い。実際にどんなパフォーマンスをしているかにはよるが、ファンに対してのアピールのようなパフォーマンスであれば、それを見て相手を煽ろうとする意図があるとは思わないだろう。

 

(※ただ、オンラインで不用意にそういう行為をするのはあまり良くないと思います。対戦相手の顔が見えないオンラインだからこそ、相手のことを思いやる気持ちはより大切だと思います。

ただ、タミスマとかオンライン大会で勝ち上がって、集中している中で喜びを表現したくなった時とかは普通にアリだと思います。)

 

②煽り目的でその行為をしているかどうか

f:id:yamato_ssb:20200131175548j:plain

さて、行為自体は「してもok」と言った僕だが、しかしその行為が

「相手を煽り、感情的にさせることが主目的である事」

は、よくないと考えている。

 

どういうことかというと、

 

①で話した

『「やったぜ!」という想いを込めて、超ステップやアピールを入れる事』

 

というのは、そのままではあるが「撃墜したことを喜んでいる」というだけである。

 

主目的が「喜びを表現すること」ということだ。

 

そこに「相手を煽って感情的にさせてやろう」という想いは一ミリもない。

 

一方で、「相手を煽ってイラつかせて勝ってやるぜ😏」と考え「感情的にさせる事」が主目的になっている行為は、人としてどうかと思う。

(実際その人が考えていることなんて言葉にしなかったらわからないかも知れませんが、そういう人は振る舞いとかからわかります。)

 

 

「相手を感情的にさせた上での勝ちでもいい」と言っている人の「ちゃんとした考え」

f:id:yamato_ssb:20200131175543j:plain

 しかし、中には「相手を感情的にさせてでも勝つ」というようなことを言っている人は多少いるようだ。

 

そう言った人は、少し誤解される可能性が高いとは思うが、おそらくこういう考えなんだろうなということを、僕がここで書こうと思う。

 

これはオフ対戦を想定しているのですが、

 

対戦前の礼儀、挨拶はしっかりした上で、

「自分が喜びを表現するためにアピールや超ステップをしていて、それが結果的に相手を感情的にさせてしまってもそれは仕方ないことだし、相手がメンタル面で課題を持っているだけで自分が負い目を感じる必要はなく、勝てたのは実力である」

 (エンジョイ的な観点ではなく、かなりガチな、競技的な観点から書きました。)

 

と、言語化すると大体こんな感じなのではないでしょうか。

 

なんとなくみんなわかってるけど言語化したことはないな、って事のような気がします。

 

◯終わりに

 

結構長い記事になってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

今回の「煽り」についてや「つい感情的になってスマブラをしてしまう」などなど、この界隈には、まだまだ問題がたくさんあると思います。

 

しかし、僕自身、

大大大好きなこのスマブラ界隈が

より良いコミュニティになっていくよう、まず、自分にできる事を、一つ一つ、やっていくという、そういう気持ちでいっぱいです。

 

まだまだ洗練しきれていない文章なので、うまく伝わっていない部分もたくさんあるかも知れませんが、何かの参考になれば幸いです。

 

ではまた。